急がば回れ

いよいよもうすぐ12月、一年は本当に早いものですね。先週は54年振りとなる11月の初雪になりました。その日は、用事があって西新宿辺りにいました。なんとなく場所がわかっていたつもりだったので、感覚だけでその目的地へ向かっていました。時間が余りなかったので少し近道しようとしましたが場所がわからなくなり、iphoneマップで住所検索してみると、向かっている反対方向に目的地があることになっていました。あらためて考えたらあきらかにおかしいのに、その時の私は時間がないのでとにかく早く辿り着きたくて、疑うことなく情報を信じきっていました。表示された情報は、今いる西新宿から離れた新宿三丁目になっていたので、そこまで電車を使いました。しかしながらその辺りに着いてみると記憶していた風景や感覚が違い、あらためて調べ直してみました。すると今さっきいた場所からそう遠くなかったのです!!お腹も空いていたし、時間ばかり気にして焦っているのと早く着くことばかり考えていたので余裕がなかったのです。歩いて戻る程の時間がないので、また電車で元の場所に向かいました。ギリギリ目的地に着くや否やすぐ帰宅しなくてはならず、何をしていたのだろう?と笑ってしまいますが、決してあきらめない!という自分のしぶとさにあらためて気づき、また、そんな時こそ冷静に判断する力を養いなさいと教えられたような気がした一日でした。寒い初雪の日でしたが、2時間程歩き回ったおかげでカラダ中ポカポカ温かくなって、普段見ない西新宿の光景も見れてそれはそれでよかったかな。何年か前に行ったクレアチアのザグレブも分かりづらい街で、到着した日に宿がわからず2時間くらい不安になりながらウロウロしたなぁ〜なんてことふいに思い出しながら。

iphoneマップに入力する住所は、間違えないように気をつけよっと。苦笑